いわむらアーカイブ詳細

歴史探訪
tosaya

『 紺屋土佐屋「工芸の館」 』

今から約260年前に染物業を営んでいた商家。 建物は、平成8年より復元工事が行われ、平成11年4月に「工芸の館」土佐屋としてオープンした。当時の藍染めの工程を学ぶことができる染工場や、土佐屋の歴史をおさめた土蔵の展示室、庭の天正疎水などが、訪れる人に江戸時代の面影をそっと伝えている。恵那市指定文化財。